Now Loading

皆繋

下関 WELCOME BABY PROJECT ②

NEW

  • インフォメーション

下関で産まれる赤ちゃんに贈る☆★☆
下関 WELCOME BABY PROJECT
このプロジェクトは、2022年10月~2023年9月に下関で産まれる赤ちゃんに、”ありがとう&おめでとう”の気持ちを込めて、IKEAのベビーベッドをプレゼントする企画です。
希望されるご家庭すべてにプレゼントします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ベビーベッドの搬入が完了しました!

何よりもまず、この企画に、「喜んで!」と、ベッドの保管場所を提供してくださった支援者の方々、同じく「喜んで!」と、駆け付けてくださったボランティアの皆さんに心からお礼を述べたいと思います。

 株式会社ライフプラザパートナーズ 岡原隆司様
 明治安田生命保険相互会社 山口支社 下関営業所 支社長 西垣利哉様、スタッフの皆さん
 下関市議会議員 恵良健一郎様
 株式会社ルナーのスタッフの皆さん

皆さんの温かいお気持ちと、明るい笑顔と、滝の汗の結晶が、下関の子育て家庭を支えるエネルギーとなって、健やかに輝く子どもたちの成長に繋がっていくことを思い、喜びと感謝に満たされます。本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからは、ベビーベッドの搬入までのストーリーをお伝えします。宜しければ最後までご覧ください。

 

IKEAさんから寄贈されたベビーベッドとマットは、901組。

とにかく下関の子育て家庭に喜んでもらいたい一心でしたが、高いハードルとなったのが、その保管場所。約1000個にもなる荷物を運び込めるスペースの確保に、頭を悩ませました。

協議する中、支援者の方のお申し出で何とか受け入れる目途がたち、一安心でしたが、「フォークリフトはありますか?」との業者さんからの連絡に、私たちの想像以上の荷物が届くのかも知れない…と不安に駆られる私たちでした。
「フォークリフトはありません。人力で運びます。」

 

7月20日、ドキドキしながら迎えた搬入日。午前と午後、二か所に分けて荷物が届く予定でした。

そこにまた業者さんからの連絡が。予想より荷物の量が多く、用意していたトラック(4tトラック6台)に積み切れなかったとのこと。残りを後日調整となりました。

業者さんの予想を超える程とは、どれくらいなのだろうか…。素人の私たちもいよいよ心配になりました。

 

そして日を改めた8月3日、4tトラックが2台到着。残りのベビーベッドとマットを搬入しました。

ギリギリ、何とか運び込めました。

搬入は、ボランティアさんのご協力なしにはとてもできませんでした。

私たちの活動は、いつもボランティアさんに助けられています。

 

約1000個の荷物を、流れ作業でひたすら運ぶ。夢中で運ぶ。全力で運ぶ。運ぶ。運ぶ。運ぶ。
シャワーを浴びたのですか?いえ、汗です。

そんな搬入作業でした。

下関に産まれてくる赤ちゃんたちが、健やかに育ってくれることを願っています☆

プレゼントのお申込は、追ってご案内しますので、今しばらくお待ちください。