Now Loading

皆繋

みんなの調査・提言

社会問題の真因と企業を繋ぐ「調査・提言活動」の実施。
戦略的事業3 : 調査・提言活動

「調査・提言活動」を
実現するため、
みんなの提言をつくりました。 「調査・提言活動」を
実現するため、
みんなの提言をつくりました。

Action 1

WELFARE HACK− 今を学び、語り合う。みんなの提言。 − DAYを主催 WELFARE HACK− 今を学び、語り合う。みんなの提言。 − DAYを主催

地域教育 地域教育

WELFARE HACK DAY

Sponsorship

より良い地域互助を
模索し、明るい未来へ
希望をもつために向き合う より良い地域互助を
模索し、明るい未来へ
希望をもつために向き合う

WELFARE HACK DAYは、福祉を読み解き、アイデアを生み出す場です。誰もが疑問を感じながら放置されている福祉の問題に、地域レベルで「調査研究・議論」できる機会を設けることで、課題解決に向けた実際的な糸口を探ります。福祉課題と向き合う「きっかけ作り」が、WELFARE HACK DAYの担う大きな役割といえるでしょう。

これまでの実績(一例)

「調査・提言活動」を
実現するため、
みんなの調査をつくりました。 「調査・提言活動」を
実現するため、
みんなの調査をつくりました。

Action 2

ラッキークリスマスキャンペーンの提案− 今を知る、今を楽しむ。みんなの調査。 − ラッキークリスマスキャンペーンの提案− 今を知る、今を楽しむ。みんなの調査。 −

調査・研究 調査・研究

ラッキークリスマスキャンペーン ラッキークリスマスキャンペーン

Lucky Christmas campaign

子どもたちに忘れられない
家族とのクリスマスを届ける 子どもたちに忘れられない
家族とのクリスマスを届ける

皆繋は、経済的な理由からクリスマスを祝うことのできない子どもが
大勢いる実情に着目し、「ラッキークリスマスキャンペーン」を
実施しています。
下関に住む第1子が3~15歳の世帯を対象に抽選を行い、
ホームパーティーセットやクーポンを届けることで、
子どもたちの「笑顔」を創出します。

あなたの当事者意識が地域の「居場所」をつくる あなたの当事者意識が地域の「居場所」をつくる

これまでの実績(一例)

調査報告

  • 2019年
  • 2020年
  • 2021年
  • 2022年
  • 2023年

NPO法人 皆繋は、深刻化する社会的孤立を解体する活動団体です。 NPO法人 皆繋は、深刻化する社会的孤立を解体する活動団体です。